玉川講師&原田講師の受講生の集い たまいちブートキャンプ

マインドマップやフォトリーディングの講座を受けるとモチベーションが非常に高まります。

どんな知識も情報も、あっという間に身につけられる。

資格も受験も全部パスするような高揚感に満たされます。

ところが1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月・・・と時間が経つと、いつの間にかその気持ちを失っている。

そんな声をしばしば耳にします。

なぜ講座の中ではちゃんと使えていたスキルを使わなくなるのか。
それは周りにいる人の影響を受けるからです。

玉川講師の講座に参加する人はとても意識が高いので
その中では高い目標や夢に向かって邁進するのが当たり前なのですが
あなたの周りにそのレベルの人が多いとは限りません。

またあのときのような自分に戻りたい。

そんな願いを叶えるのが【たまいちブートキャンプ】です。

たまいちブートキャンプは、玉川一郎の中で日々進化しつづける思考スキルの活用法を体験できるとともに意識の高い参加者と一緒に各自が選んだ本を活性化したり、マインドマップに描いたりして、お互いの本の内容を共有してしまう一石二鳥も三鳥も得られる勉強会です。

この勉強会に参加することによって得られるものの一部を紹介すると・・・

  • フォトリーディングのスキルについて不安が解消される
  • マインドマップをじっくり描く最適の空間が得られる
  • やる気が高まり、読書する本の量が増える
  • 自分の本だけじゃなく他の参加者の本の情報まで手に入る
  • 意識の高い勉強仲間が増えて孤独から解放される
  • 玉川講師の日々進化し続ける思考ツールについての最新の情報が得られる

たまいちブートキャンプは、2009年中に「フォトリーディング読書会」として開催してきました。このときに参加された方の声をご紹介します。

  • 非常に楽しく、時間の経つのがあっという間だった。この講座のようなフォローアップがあることで、モチベーションやスキルを維持、向上できるので、とてもいいと思う。さらにフォトリーディングについてのより突っ込んだ話を聞くことができて良かった。(大学教員 野本啓介さん)
  • 他のメンバーの本の情報をget出来てラッキー!!いろんなジャンルの本にtryしてみたいと思いました。
    あらためて復習し、理解が深まりました。「スーパーリーディング、ディッピング等のスキルにこだわる必要はない」と言うことで、少し楽な気分になりました。(会社員 五月女富美恵さん)
  • 短時間でしたが、全体的な復習もしていただいて満足です。また新しい視点も教えていただいて嬉しかったです。
    楽しい会をありがとうございました。また参加します!!(会社員 田中勇人さん)
  • 似た状況の人たちと、情報の共有、刺激や励みをもらい、薄くなりかけていた初回受講時の気持ちを復活させることができた。(会社員 村田和也さん)
  • いつも前向きなメッセージをいただけて感謝しています。日常生活で思うようにならないことが多く、自分のペースで進めないことにストレスを感じたりもしていますが、玉川先生の講義に参加すると気持ちをリセットして新たなエネルギーに満たされます。(会社員 杉野真紀子さん)

その他の受講生の感想はこちら

2009年5月の感想2009年6月の感想2009年7月の感想2009年10月の感想

2010年からこのフォトリーディング読書会をリニューアルし、私玉川一郎の最新講演を追加したものがたまいちブートキャンプです。

ここでは私が最近フォトリーディングした本や、思考ツールについての斬新な活用法をご紹介したいと考えています。

たとえば、活性化の時に5分間だけ本に触れるだけで、目的を達成することができる【5分間活性化】とか、マインドマップを記録のためではなく活性化のために使う【マインドマップ活性化】、本をビューッとしごくだけでフォトリーディングのステップを可能とする実験など、オフィシャルなフォトリーディングを離れて、さまざまなチャレンジを体験していただきます。

※これまで実施したテーマの一部

1時間で4冊読み終わる方法、グループ活性化の新しい方法の実験、シントピックリーディングの新しい方法での活性化実験、ジーニアスコードを活用した年間目標設定、春夏秋冬理論とホロスコープを活用した人生設計

たまいちブートキャンプについて紹介したブログの記事はこちら

たまいちブートキャンプにご参加いただくにはフォトリーディング集中講座、またはマインドマップ・マスター講座(基礎講座)orマインドマップアドバイザー講座を受講している他に、玉川一郎o原田真吾が開催した下記のいずれかに参加した経験があることを条件とします。

  • フォトリーディング:集中講座(再受講を含む)、エグゼクティブ講座、2時間または6時間再受講クラス
  • マインドマップ:フル活用2日間講座、マスター(基礎)講座、実践講座、フォローアップ講座、応用講座、アドバイザー講座
  • 全脳思考:イントロダクション講座、マスター講座

私の講座の参加者による同窓会のような形になっていますが、皆さんの近況をお伺いできるのは何よりも嬉しいです。そして少しでもフォトリーディングやマインドマップに疑問や心配があるのなら、メールや手紙のような形ではなく、直接お会いして解決のお手伝いをしたいと思っています。

たまいちブートキャンプであなたと再会できるのを楽しみにしています。

たまいちブートキャンプの詳細とお申し込み

日程 テーマ 申込
状況
2012.7/29(日) 「健康は、力である」

マインドマップ・フォトリーディングを活用した【read for action】健康書読書会&玉川一郎12年間の医療研究成果初公開
(特別講師:リーディング・ファシリテーター山本伸さん)

■玉川一郎が18年前と同じ体型の理由

今から18年前、30歳になったばかりの私は、健康についてほとんど関心がありませんでした。ぎっくり腰になったこともなく、肩こりも経験せず、毎日ビール と肉ばかり食べても理想体型を維持。それが父の会社に転職。健康ビジネスに携わり、脳の働き、自律神経系、ホルモン系、免疫系、そして栄養学について教え る立場になったのです。

当時フォトリーディングに出会い、医学書や医学論文を読み、東大医学部に2年間通い、日本ビタミン学会、日本栄養食糧学会などの会員になったりもしました。

48歳になった今。そういえばその当時と私の健康状態、体型はほとんど変わっていません。それは若い時から健康について勉強し、自分なりの健康作りのパターンや方針ができているからだと思います。

父の会社を辞めてからは健康関係の知識は封印してきました。しかし十二年間従事してきた経験はどこかで皆さんと共有したいとも思ってきました。そこで今回、たまいちブートキャンプでは健康をテーマにした勉強会を実施します。

■健康作りを考えるRead For Action 読書会

第1部は健康書の読書会。みんなでさまざまな健康書を読み、その内容を紹介し合い、健康作りについて考察します。この読書会には神田昌典さんを中心に展開している読書会メソッド「Read For Action」を使い、今までとはひと味違った体験をしていただきます。

持ってきていただく健康書は皆さんが気になるものでいいのですが、参考図書としていくつかご紹介しますので、その中の本を選んでいただいてもいいです。(参考図書は後日ご連絡します)

このスペシャル読書会のためにお願いしているのが、リーディング・ファシリテーター、ThinkBuzanライセンス・インストラクターの資格を持つ山本伸 さんです。山本さんは多摩大学医療リスクマネジメントセンター客員研究員でもあり、医学雑誌『治療』2012年4月号「マインドマップによる医療の『見え る化』―医院が健康啓発コミュニティの中枢へ―」という記事も掲載されています。

先日、彼が参加しているチーム医療フォーラムで彼が実施した読書会をサポートさせていただいたのですが、そのファシテーションの巧みさ、内容の充実度に驚かされて、彼にその場でお願いしてしまいました。

彼のファシリテーションの元に、フォトリーディングをやったことがない方でも楽しめるエキサイティングな読書会を行えること、とっても嬉しいです。

■玉川一郎12年間の医療研究成果初公開

第2部はたまがわナウ…なんですが、私なりの健康観、医療観について、父の仕事してきて考えてきたこと、研究してきたことを、6年ぶりに公開させていただこうかと思います。その一部を紹介すると…。

三大栄養素から五大栄養素の考え方へ・食事とサプリメントの関係性と使い分け・健康哲学と健康知識の違い・医療情報の信頼度のレベル・栄養における所要量と必要量の違い・不足症と過剰症の考え方etc.etc.

この内容は今後もセミナ―や講座として公開するつもりはありません。今回たまたま山本さんに健康関係の本の読書会をしてもらうことになったので、せっかくのチャンスに特別公開させていただきます。どうぞご期待下さい。

受付中
2012.6/24(日)

全脳思考イントロダクション講座・玉川一郎最新バージョン

私たちがパフォーマンスを高めるためには(知識)×(思考)×(行動)のかけ算が必要です。マインドマップが学習ツール、フォトリーディングが思考力を高めるツールだとしたら、【全脳思考】は行動力を高めるツールです。

途方に暮れてしまうような難問、なかなか継続できないような習慣に対して、IQ(知性)、EQ(感受性)、PQ(本能)、SQ(精神性)の4つの力を総動員することによって、根本的な対策を実行できるようにするのが【全脳思考】。

この全脳思考を3時間で学ぶ【全脳思考イントロダクション講座】(通常受講料10,500円)を追加料金なしで特別開催させていただきます。

<主な内容>

●全脳思考のメカニズム・事例共有

●全脳思考ステップ習得

●≪ 問題解決≫ 全脳思考デモンストレーション

●≪演習≫ 全脳思考を使った問題解決・行動計画の作成

玉川は今年の3月に開催された神田昌典さんの全脳思考マスターEX講座を再度受講し、進化した最新バージョンの全脳思考を学んできました。

5月に実施した全脳思考マスター講座にこの内容を盛り込んだところ、なんと受講生満足度100%!

これまで全脳思考を学んだ方にも、そしてもちろんまったく初めての方にも、ぜひこの最新バージョンの全脳思考をお伝えしたいと思い、今回の企画になりました。

開催
終了
2012.5/27(日)

マインドマップ新刊著者矢嶋美由希さん「親と子のための活用法」特別講座

矢嶋さんは私や原田さんと同期で一緒にマインドマップの日本講座を作り上げたブザン公認インストラクター1期生です。幼稚園教諭2級を持ち保育士として長年勤務。大学で臨床心理学を学び、オウム真理教元信者の脱洗脳で有名な苫米地英人氏のスタッフも務めた経験を持ちます。

子ども向けのマインドマップ講座として【小学生低学年講座】【小学生高学年講座】【中学生講座】を定期的に開催されています。


・考えていること、感じていることを表現できるようになる。

・勉強を学ぶことが楽しくなる。

・効果的な学習法を身につける。

・苦手な教科を克服できる。

・部活と勉強を両立できる。

・進路を選択・決定できる。

これが矢嶋さんが講座の中で教えているコンテンツです。このたび矢嶋さんがマインドマップの子ども教育について執筆した本が出版されることになり、その著者講演会としてたまいちブートキャンプにお呼びすることになりました。

家庭学習におけるマインドマップの使い方、子どもに教える時のポイントなど、どんどんお聞きしたいと思っています。

開催
終了
2012.4/21(土) さかもとはるゆき氏による未来創造講座スペシャルバージョン 開催
終了
2012.3/25(日) フォトリーディング小説熟読法のトライアル講座 開催
終了
2012.2/26(日) 春夏秋冬理論イントロダクション講座テスト開催 開催
終了

○途中、不定期で休憩が入ります。

○終了時間は講座の進行状況により、最大30分程度前後することがございますので、予めご了承願います。

○各回の定員は50名です。

○終了後、わたみん家亀戸駅前店にて懇親会を予定しています。懇親会のみの参加も受け付けます。

【開催場所】
江東区商工情報センター9F ビジネスホール
【開催時間】
12時~18時
【受講料】
参加費用:5,500円(税込)
※クレジットカードまたは銀行振込にて承ります。
【当日ご用意いただくもの】
①本2~4冊
※フォトリーダーは未読の本、マインドマッパーはマインドマップにまとめたい既読の本
②筆記具(カラーペン)
③お水(ペットボトル)脳の活性化に水分補給が効果的です。

※スペシャル版の場所、時間、受講料等は通常開催とは異なりますのでご了承下さい。

2011.12/25(土)たまいちブートキャンプ 【来年の目標を考える会】

■シントピックリーディングで来年のテーマ設定

来年の目標を考える上で自分が参考にしたい本(『7つの習慣』等)を4冊以上使って、マップにまとめながらシントピックリーディングを行います。(フォトリーディング未経験者の方は既読の本をお持ち下さい)

■シントピックリーディングで来年のテーマ設定

来年一年間を過ごすために考えなければならないさまざまな課題について、ワールドカフェを使ってテーブル上に落書きをしながらグループごとで話し合いし、考察を深めていきます。

※ ワールド・カフェとは、”カフェ”にいるようなリラックスした雰囲気のなか、参加者が少人数に分かれたテーブルで自由に対話を行い、ときどき他のテーブルとメンバーをシャッフルしながら話し合いを発展させていくこと。相互理解を深め、集合知を創出していく組織開発の手法です。その考え方や方法論は世界中に普及し、ビジネスや市民活動、まちづくり、教育などさまざまな分野で活用が進められています。

■マインドマップで描き出す来年の願望イメージ

玉川講師が2007年に書いた願望マップ。今やほとんどすべてが実現されています。

※終了後、忘年会&クリスマス会を兼ねた懇親パーティーを開催します。こちらは実費(3千円程度)をいただきます。

※パーティーでは玉川一郎が買いだめしたバッグ類を大量にプレゼント。中にはペルーやヨーロッパで買った高額なバックも。「いつか使おう」と思いながら相当スペースをとられてしまうようになったので、この際一気に放出させていただきます。

2011.11/26(土)たまいちブートキャンプ 特別講演 碓田 拓磨さん

■一般社団法人日本姿勢教育協会会長
■放送大学講師
■早稲田大学非常勤講師
虎ノ門カイロプラクティック院院長
日本テレビ【世界一受けたい授業】
2011年7月2日放送3時限目【保健体育】に出演
【経歴】
・1967年 長野県生まれ
・高校1年の時に骨折で5週間入院する。うち4週間はベッドから1歩も降りられない状態に。この時、健康の有難みを身をもって経験する。
・1992年3月 早稲田大学社会科学部卒業
・1992年4月 (株)リクルート入社
・1996年11月 カイロプラクティックを学ぶため単身渡米
・2001年3月 米国アイオワ州パーマーカイロプラクティック大学卒業

医学部と同等のカリキュラム(人体解剖、レントゲン撮影・解析、インターン等)を終え、ドクター・オブ・カイロプラクティックの学位取得。

・2002年2月 虎ノ門カイロプラクティック院開業
・2002年4月 早稲田大学保健体育科目「姿勢と健康」講師
・悪い姿勢がいかに我々の健康に悪影響を及ぼすかということをテーマに、姿勢を良くする体操などを実践する。応募人数が年間300名以上の人気講座。
・2005年4月 早稲田大学オープンカレッジ「姿勢と健康」講師
【学位】
・Doctor of Chiropractic(D.C.)
【院外活動】
・早稲田大学保健体育科目「姿勢と健康」講師
・早稲田大学オープンカレッジ「姿勢と健康」講師
・JACシンポジウム カイロフェスタ「21世紀におけるグローバルスタンダード」
・ドクター岡井のカイロプラクティックセミナー「岡井DCのカイロプラクティック・コンセプト」
<受講した学生の声>

授業の内容については非常に興味深く、日常に密接にかかわることなのでためにもなりました。

履修可能人数または講座数についてはできれば拡大して欲しいと思います。

自分の周囲で選外になっている人が多々見られました。

レジュメが用意されている上に、生徒のことを考えてかなり噛み砕いて説明してくださるのでとても内容が理解しやすかった。また、生徒に「肩こり解消体操」の名称を考えさせたり、授業終了後にひとりひとりの姿勢を見て診断を下すなど、講義一辺倒でない生徒参加型の授業を展開することによって生徒を飽きさせないよう努力をされていたあたりにもかなり好感が持てた。

はっきり言って、この授業の充実度は数ある早稲田大学の授業の中でも最高の水準にあると思う。もっとも、受講後に授業内容が活かされるかどうかは受講者の心構え次第なのだが・・・。

日常生活に直結している内容を分かりやすく講義してくれ、姿勢を改善する方法を教えてもらって、私だけでなく受講者の間で実際に効果も出ているようです。先生の熱意もすごく感じられました。大変良い授業だと思います。 潜ってでも出る価値ありです。通年授業でもっと深く学びたいと思いました。

直接自分の健康に関することを学べて、すごくためになりました。友人や家族に教えてあげたいこともたくさんありました。

【著書】
・『病気をハネ返す姿勢 病気を呼びこむ姿勢』(主婦の友社)

2011.9/23(金・祝)たまいちブートキャンプ 特別講演 大嶋 友秀さん

■社団法人日本経営協会講師
■JIAL公認アクションラーニングコーチ
■ブザン公認マインドマップインストラクター
■ラーニング・ストラテジーズ社公認フォトリーディングインストラクター
大嶋友秀 公式サイト
【略歴】
・関西大学文学部ドイツ文学部卒(ゲーテ専攻)
・窯業、人材派遣業、建築業、広告業界などで営業を経験。
・株式会社デジタルジャングルの取締役営業部長を経て、
・2003年11月より株式会社スピーキングエッセイの専務取締役、
・2005年4月、代表取締役に就任し現在に至る。
【著書】
・「ファシリテーションの道具箱」(ダイヤモンド社、共著)
・「シーン別!ビジネススピーチと挨拶実例&フレーズ辞典」(秀和システム)
・『PREP法で簡単に身につく論理的に「話す」技術』(日本実業出版社)
・「心を引きつける 人に好かれる話し方」(永岡書店)
・「相手を必ず納得させる『わかりやすい説明』のテクニック」(永岡書店)
・「絶対にうまく『話せる』ようになる講座」(秀和システム、共著)
・「売れる『セールストーク』と売れない『説明』」(秀和システム、共著)

※ワールドカフェとは

ワールド・カフェとは「知識や知恵は、機能的な会議室の中で生まれるのではなく、人々がオープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことのできる『カフェ』のような空間でこそ創発される」という考え方に基づいた話し合いの手法です。グループでのアイデア創発と対話促進に役立つ集団ワークで、マインドマップを活用することによって非常に高い効果を発揮します。

【参考図書】

2011.7/31(日)たまいちブートキャンプ 特別講演 高島 亮さん

■株式会社ぷれしーど代表取締役
■正観塾・師範代
高島亮 公式サイト
【経歴】
・1967年 新潟県生まれ。
・小中学校の頃、周囲から「神童」と呼ばれていた高島は、高校時代は「仙道」にのめり込み、密かに仙人になろうとする。その成果もあってか走り高跳びは1m95cmを難なく飛んでいた。
・河合塾で1浪の後、東京大学文科Ⅲ 類に入るがこれまでの「反動」かテニスとマージャンに明け暮れる毎日を送る。
・大学卒業後、ひょんなご縁で三井石油化学(株)に就職。しかし、「商談中に堂々と寝る」癖のある奇人は、やはり大企業のサラリーマンは向かなかった。ライフテーマである「心」「生き方」「人間の能力」等への飽くなき追究のため勇気をもって退職。
・精神世界専門のたま出版に取締役支配人というもの凄い肩書きで転職する。その後、関連会社のたまメンタルビジネス研究所で、心とビジネスとの関わりをテーマに、7年間でのべ200人以上の先駆者の講演会やセミナーを主催。同社代表取締役を経て退職。
・その直後、小林正観さんはじめ彼を応援する人たちの支援により、株式会社ぷれし~ど設立、代表取締役就任。
・また、2002年、起業家の間でビジネスのカリスマとして絶大な支持を得るコンサルタント、神田昌典氏と、占星術をベースとする個人セッションで数多くのファンを持つアストロロジャー、來夢氏からの指名により、シーズンズ(有)の代表取締役にも就任。
・仙人を目指した高島は、人生の「宙」を漂っているうちに、気がつけば労もなく、2社の代表になってしまったのであった。(シーズンズの方は、その後、 2009年に退職)。
・彼のまわりにはいつも、時代を変える大きい影響力を持つパワフルな人たちが集まり、その人たちと出会った人たちの人生がまた劇的に変わっている。
・人と時代の、裏の裏にある「真の表」を見通す卓越した「眼力」と、八頭身の長い手足によって、人と人をひょいっとつなげる活きた「縁づくり」が、彼の真骨頂である。高島は、「意図なき変革」を巻き起こし、「究極の調和」に至らせながら現代の俗世に生きる、穏やかな仙人なのかもしれない。
(by 平尾卓也)
【著書】
・『「運」をつかむ法則!』(フォレスト出版)

2011.2/26(土) たまいちブートキャンプ 特別講演 中山 和義さん

■メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
■日本コンサルタント協会公認パートナービジネスコンサルタント
■NPOテニスネットワーク 理事長
中山和義 公式サイト

海外のスポーツビジネスを経験、帰国後、ヨネックス株式会社勤務、テニススクール担当として200ヶ所以上の事業所で販売促進企画を実施、退社後、父親の経営する緑ヶ丘ローンテニスクラブの経営改善に着手、赤字テニスクラブを業界トップのテニスクラブに改善。その後、テニスショップ、テニスサポートセンターをオープン、オリジナルブランドを立ち上げ、ラケットやガット、テニス練習機などを中心に売り上げを伸ばしている。

日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。心理カウンセラーとしての知識を応用したセミナーは(株)船井総合研究所や(社)日本テニス事業協会、商工会議所などでも高い評価を受けている。

テニス普及のためのNPOテニスネットワークを設立、三鷹青年会議所の理事長を務めるなど地域ボランティア活動にも力をいれている。

著書に累計30万部のベストセラーシリーズ、「大切なことに気づく24の物語(フォレスト出版)」、「小さな幸せに気づく24の物語(フォレスト出版)や「客は集めるな!お客様とのきずなを作る3つの関係(フォレスト出版)」、「スポーツから気づく大切なこと(実業之日本社)」、「人生が変わる感謝のメッセージ(大和書房)」などがある。

2011.1/30(日)たまいちブートキャンプ 特別講演 石ヶ森久恵さん

■ラーニング・ストラテジーズ社公認フォトリーディング・インストラクター
■ラーニング・ストラテジーズ社公認ジーニアス・コード・インストラクター
■トニー・ブザン公認マインドマップインストラクター
■総合経営管理協会認定全脳思考ファシリテーター
■CTC 認定コーチ
株式会社 ALMACREATIONS にて、コンテンツ企画・開発担当。
【経歴】
・1988年3月 国立千葉大学文学部行動科学科 卒業(現代哲学専攻)
・1988年4月 大手外資系IT企業入社。システムエンジニアとして経験を積む
・2007年4月 ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社(現 株式会社ALMACREATIONS)入社。

インストラクター・リレーションズ担当ディレクターとしてマインドマップ事業の基盤づくりを行なう。

・2007年10月 ラーニング・ソリューションズ株式会社 インストラクター・リレーションズ担当
・2008年1月 株式会社ラーニング・ソリューションズ(現 株式会社ALMACREATIONS)ディレクター兼任
・2008年4月 同じくインストラクター・リレーションズ、CS 部ディレクター

現在、株式会社 ALMACREATIONS にて「フォトリーディング」「ジーニアス・コード」、「マインドマップ」「全脳思考」をより実務的に活用するためのコンテンツ企画、開発を行っている。

日本でたった2人しかいないジーニアスコード・インストラクターでもある。

ジーニアスコード・インストラクター一覧

2010.11/27(土)たまいちブートキャンプ 特別講演 笹氣健治さん

■心理カウンセラー
■(社)日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー
■(特非)日本オンラインカウンセリング協会認定オンラインカウンセラー
笹氣健治 公式サイト

誰でも簡単にカウンセリング技術を活用できる方法を紹介している心理カウンセラー。

『週刊SPA!』『プレジデント』『日本経済新聞』をはじめ各マスコミに登場、ビジネスと心理の両面を熟知した、仕事のストレス解決に定評があります。

最新作『イヤな空気を一瞬で変える方法』を7月に出版。
『仕事も人間関係もイヤなことは1週間で終わらせるコツ』が4万部突破、デビュー作『なぜあなたはその仕事を先送りしてしまうのか?』が5万部突破などのベストセラーの他、著書多数。仙台在住。

スポーツクラブ「グラン・スポール」の代表を務める。

2010.12/26(日)たまいちブートキャンプ 特別講演 沢田淳子さん

■米国ラーニング・ストラテジーズ社公認 フォトリーディング・インストラクター
■ブザン公認マインドマップ・インストラクター
■米国NLP協会公認トレーナー
沢田淳子 公式サイト
【経歴】
・九州大学法学部卒業
・書籍編集者、通信教育出版社勤務を経て、渡英。ロンドンで英語を学ぶ。
・帰国後、旧通産省外郭団体で国際会議コーディネーターを務める。
・1996年 フリーの映像翻訳者として独立。海外ドラマや映画、ドキュメンタリーの吹替翻訳を手がける。
主な翻訳作品は、『ホミサイド』『ダラス』など。
・2002年 ラーニング・ソリューションズ株式会社入社。
教材開発制作部ディレクターとして「フォトリーディング・ホームスタディ講座」「ジーニアス・コード・ホームスタディ講座」「MEリスニング」「イージーラーン」や、株式会社アルマックの「ダントツ企業実践オーディオセミナー」など、数々の教材制作を統括。
・2006年 ブザン・ワールドワイドジャパン株式会社へ移籍。マインドマップ事業の立ち上げに参画。
・2007年 有限責任中間法人ブザン教育協会設立。理事を務める。
・2009年 株式会社CRE8IVITY JAPAN設立。代表に就任。現在に至る。
同時に、思考と言語について研究中。

2010.09/26(日)たまいちブートキャンプ 特別講演 和仁達也さん

■ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー
■(株)ワニマネジメントコンサルティング代表
■(株)ビジョナリープラネット代表
■ユメオカLLP会長
和仁達也 公式サイト

有能な幹部不在に悩むビジネス・オーナーの社外パートナーとして、「ワクワク感動できるコンサルティング」をカンパニースピリッツに掲げ、コンサルティング活動を行なっている。得意分野は、経営者が本当にやりたいことを明確にし、解決策を本人から引き出すコーチング。ビジネスはもちろんのこと、人生を最高に充実させる方法を常に考え、情熱を注いでいる。

また自身が人並み以上に試行錯誤し体得してきた経験にもとづき、ビジョン実現化と『お金、時間、コミュニケーション』を連動させる独自の理論で、経営の素人にも理解できるほどわかりやすくアドバイスをしている。そのノウハウはDVD&CDセミナーとしてホームページからも提供しており、軽快で親しみのある語り口が高い評価を得ている。最近では顧問先へのコンサルテーションのほかに、企業内セミナーや勉強会・交流会などでの講演依頼が後を絶たない。

2005年度からはビジョナリーパートナースタイルのコンサルタントの養成事業も開始。

2006年度から、パートナーの丹羽浩之と共にユメオカLLP(夢とお金の作戦会議)を立上げ、「全員参加経営」(オープンブックマネジメント)の普及に力をいれている。

著書に、11刷5万部超のロングセラーとなった「世界一受けたいお金の授業」 をはじめ、税理士にも顧問先指導用に活用されている「脱★ドンブリ経営」、 アマゾン総合1位となった「夢現力」、4,200円という高額にも関わらず全国の歯科医院の10件に1件の割合で読まれている「キャッシュフロー経営って?」、 訳書に「ビジョナリービジネス」(総合法令)などがある。

→ 著書一覧はこちら

2010.09/05(日)たまいちブートキャンプ 特別講演 さかもとはるゆきさん

■株式会社 プレゼンシング インスティテュート ジャパン 代表
■「変化を求める人に、その変化に必要な心と身体をコーディネートする」ボディコーディネーター
さかもとはるゆき 公式サイト
さかもとはるゆき ブログ

「志を持って人生を歩んでいる人々を、身体を通じてよりシアワセなライフスタイルに導く」ことを使命とする。

身体の動きをダイレクトにチェックした延べ人数は十万三千二百人以上にも及ぶ。

その経験をもとにボディコーディネーション及び独自のイメージトレーニング法・セルフケア法を開発。

現在は、その成果をエコボディとしてまとめ、個人セッション、セミナー、講演、著作活動を通じて普及・教育にあたっている。

【著書】
・『鏡の魔法で自分まるごと好きになる』(こう書房)
・『イメージだけで「らくな体」をつくる本』(サンマーク出版)
・『1週間熟睡法』(中経出版)
【資格等】
・中央大学文学部心理学科卒業ボディコーディネーション™ ファウンダー
・国際トレガー協会認定プラクティショナー・同チューター
・国際トレガー協会認定イントロダクトリー・ワークショップ・リーダー
・姿勢保険均整師
・日本カウンセラー協会公認カウンセラー
・全日本柔拳連盟本部指導員・同横浜支部長 横浜支部HP>>

たまいちブートキャンプの参加を検討される方は下記をご確認下さい。

講座主催者

  • 本セミナーは、株式会社たまいちコーポレーションが主催するものです。

お知らせ

  • 座席数に限りがございますので、定員に達したところで受付終了とさせていただいております。
  • 受講規約への同意および講座のお申込みは、参加者ご本人からのみとさせていただきます。万が一、虚偽の申告がございました際には、講座そのものの受講や再受講などのアフターサービス提供等をお断りすることもございますので、お申込みの際には、十分ご承知おきください。尚、お客様からいただいた個人情報や利用目的は、弊社プライバシーポリシーに則り、安全に取り扱いさせていただいております。
  • 心身共に健康体であることが受講条件とさせていただいております。
  • お申込は受講料ご入金をもって確定とさせていただいております。
  • 本講座は満足保証の対象とはなっておりませんので、ご了承ください。
  • 受講料のお支払期限は、お申込受付日より10日以内とさせていただいております。 (お申込受付日が講座開催日程より10日以内の場合は、開催日より3営業日前の15時までにお振り込みください)※ご登録のメールアドレスが携帯アドレスの場合、容量が大きいため、ご案内のお受け取りができない場合がございます。 パソコンのEメールアドレスをご入力くださいますようお願いいたします。
  • ご入金いただいた受講料は、お客様の自己都合によるキャンセルの場合は、原則として返金いたしません。
  • 開催5日前までにご連絡をいただいた場合は、直近の3回の開催までの勉強会への振替を無料で承ります。
  • 玉川一郎のプロフィール
  • 玉川一郎のブログ
  • セミナールームアクセスMAP